まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの塾の先生たち 7.

<<   作成日時 : 2005/10/06 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

T先生は教育学部社会学科(正式名称不明)の3年生。
日本史でいうなら幕末に熱く、中学生に教科書内容外のことまで話してパンクさせかけることもあるおっちょこちょいな先生(しかも試験中に)。
間違いを生徒に指摘されると「しまったぁぁ」としばらくへこむナイーブな先生。
女生徒に「今ならT先生に腕相撲で勝てる!」とバカにされる眼鏡っ子かと思いきや、実は度が入っていないという事実の持ち主。
なぜですか?と問うと「眼鏡してる方が先生っぽいから」と答える実はキャラ作りにも余念がない先生。
サカイに「サカイ先生はバカじゃないけど言うことはアホなんですよ」と吐いた暴言王

とまあ、様々な逸話を持つT先生なのですが、古文派の一人としてサカイもたまに授業を拝見したりしているんですよ、背後から
T先生「で、ここの文章ですが…中略…結婚して40年間経った、って事なんですね」
生徒「ふーん…」
サカイ「……」
数分後、T先生がいなくなってから
サカイ「ねえ、ここんとこだけどさ。fifty yearsは…」
生徒「50年だよねぇ」
サカイ「うん。わかってんだったらいいけどさ」
生徒「大丈夫。T先生には内緒ね
サカイ「……うん」

T先生の授業にはいつも癒されます。

(後で教えたけど)
(「気づいたならその場で教えてください」って怒られたけど)
(これからも教えてやるつもりはないけど)

大丈夫!ホントにヤバイ子の時は助けてあげてもいいからさ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先生にも色んなキャラが居るとは思ってたけど、キャラ作りするー。って云うのは初めて聞きましたー。ま、居てもおかしくないですかね?(笑)

先生も筆の誤り!って、やつですね。皆、突っ込まないで軽く流す所が何とも言えずですね。それに、内緒と気を使ってくれるなんて・・・。
優しいのか?ただ、面倒なだけなのか?(笑)って、感じですね。
ペコ姫
2005/10/07 00:47
T先生の間違いを指摘すると回復まで時間がかかることがあるので、みんな「ささやかな思いやりを持って」黙っててあげます。
そしてサカイはそれをネタに苛めるんですけどねー。
無論、そのミスを本気で信じちゃいそうな子に誤解を教えてるときには手直しが飛びますのでご安心をw
サカイ
2005/10/07 00:58
確かに眼鏡してると先生っぽく見えますよね。人それぞれですけどね。
そういえば周りに裸眼の人ってかなり少ないような気がします。ま、コンタクト人口が増えたためにそこまで意識させられることはないですが。no.7はどうにか裸眼でがんばっております。目は大切にしたいものです〜

T先生がんばれ!
no.7
2005/10/11 14:03
サカイは主に眼鏡派ですねー計算じゃないけどw
友達は…やっぱりコンタクトが多いかな?
眼鏡も居ないわけじゃないんですけどねぇ。

サカイは主に苛めっ子なので、T先生は格好の餌食です。
でも暴言王でもあるからなぁ。
日々戦いが繰り広げられてます。
サカイ
2005/10/11 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの塾の先生たち 7. まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる