まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてT君の場合

<<   作成日時 : 2005/10/19 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

えー、K・FがG先生にビビッてるというお話をいたしましたが、K・Fの担任はあくまでもサカイでありまして。
G先生にはK・Fの仲間でもある水曜トリオの1人、T君がいるわけなのですよ。
(ちなみにH君は塾長が担任)
そんなある日の授業中。

T君「サカイ先生ってF(K・F)の担任なんですよね?」
サカイ「さー、どうかねぇ。(あくまで白を切る方向)」
T君「俺の担任、G先生なんっすよねー」
サカイ「そうだねぇ。迷惑かけちゃダメだぞ?」
T君「そうなんですよね。俺、G先生に勉強しろって怒られてて」
サカイ「まあ、今までは仕方ないにしろ、塾に入ったからにはねぇ。勉強して志望校に受からないことには」
T君「自宅課題の手紙、貰ったんですよ。でもかなり怒ってたらしくて…ホラ」

そう言って見せてくれたお手紙には、課題の山が。
そして最後の数行には

もちろんコレは今月中に終わらせるべき課題であり、終わったらすぐにまた別の学習を用意します。
これまで勉強したりなかった分、今から数ヶ月は死ぬ気で頑張りましょう。
さもなくば、受験で泣いたってもう知りませんからね!

……G先生…
怒ってたんだなぁ…。

T君「俺、英単語のテストもなかなか合格できないんすよ。でもこれからは頑張って一発合格できるようにしようと思って」
サカイ「それは…いい心がけだね」
T君「今日G先生いないから、明日FとS(H君)と一緒に謝りに来ようかなと思ってるんですけど」
サカイ「明日…T君授業入ってなかったよね?わざわざ謝りに?」
T君「はい

後に塾長とお手紙のデータを(PCで)見たところ
塾長「あー、G先生かなり怒ってるねぇ」
サカイ「T君かなりしょげてましたよ。」
塾長「まあ、それで頑張るならいいんじゃない?」

うちの塾ってこんな感じです。

+α
T君「俺…校長室に呼ばれても怖くなかったんですけど、G先生だけは生まれて初めて『先生怖い』って思ったんすよね」
サカイ「ほう。サカイは?」
T君「……優しいお姉さん?」
K・F「T。気を遣わなくていいから

伝説の右炸裂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、この水曜日トリオ?可愛いーーー!
「優しいお姉さん」って、良い響きです。その後のオチ付き、尚宜しい!
塾の先生って大変そうだけど、色々な個性に出会えて楽しい事も有りそうですねー。
ペコ姫
2005/10/20 00:10
「優しいお姉さん」の行は顔色を伺いながらのたまってくれたのでとても気にかかるところです。
K・Fにはない一面です。

少しくらい体調が悪くても、教えているうちに調子が戻ってくるんですよ。
それくらい教え子にテンション上げてもらっているんでしょうね。
サカイ
2005/10/20 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
そしてT君の場合 まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる