まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの塾の先生たち8.

<<   作成日時 : 2005/10/27 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

H先生(♂)は医学部の先生。
当然理系、高校生物はお手の物です。
理系学部の中でも医学部は特に忙しいらしく、金曜のみの重役出勤
担任生徒はS子(高校2年生)のみとなっております。

ところがこのS子、実は文系なんですよ。
受講科目は古典・英語・数学Uと、文系科目は2教科もあるわけなのですよね。
当然、サカイの出番はめったやたらとあるわけで……

サカイ「…S子。『に・あり』の『に』は?」
S子「断定の助動詞『なり』の連用形。」
サカイ「わかってんじゃねーか!何でここで間違える?」
S子「今はわかる」

お前もか

H先生(♂)「サカイ先生どうですか、できてませんか?
S子「!普通は『できてますか?』ってきくとこ…」
サカイ「いつもどおりですな」
H先生(♂)「またですか。Sちゃん〜〜〜っ」
S子「え〜っ…フォローなし…?」

S子といえば出来ない、の阿吽の呼吸によってなされる会話。
毎回毎回お説教タイムに移らせていただきます。

S子「なんで囲むのかなぁ」
サカイ「そりゃあんた、S子が物覚え悪いからに決まってるじゃないですか」
H先生(♂)「そうそう。Sちゃんがちゃんと覚えてくれたら毎回お説教になんかならないんだよ?」
S子「なんかこの塾の先生、みんなSばっかりだよ〜」
サカイ「うん。まあねぇ。塾講師というものは得てしてみんなSだからねぇ」
H先生(♂)「何言ってんですか。サカイ先生はどう見たってMでしょう」
サカイ「!何言ってるんだ!それはH先生(♂)がどSだからそう見えるだけで…」
S子「どっちにしてもまともな先生いないんじゃないですか」
サカイ「でもS子は絶対Mだよね」
S子「え」
H先生(♂)「ていうかどMですよね」


こんな話も行われる塾です。


P.S.:ホントはS子は割と出来る部類に入ってるんですけどね。
サカイの苗字はSから始まる→人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみに自分はどMです…と言うと、最近とても恥ずかしい事に気付きました。
ちなみにMは自分の事をMと自称してはいけない事にも気付きました。

MはMと言われて何ぼの世界です。
MMうるさくてゴメンなさいorz
gami
2005/10/27 09:49
やっぱ面白いなぁ(*^_^*)

確かに、先生の中にはSが多いかも・・・・・
σ(^^*)もドSだねぇ〜☆

ちょっとσ(^^*)のブログにも和み系を入れてみようかな♪
なんか毒はいてばっかりじゃ、
性格悪い人みたぃ(+_+)
SHIN
2005/10/27 11:05
連用形!!??
懐かしい響きが…。

例の記事消えてますね。ご迷惑かけたようならごめんなさい。
no.7
2005/10/27 11:16
娘の過去の担任の先生を思い出してみたら
やっぱりSが多いかも〜笑
1番印象に残っている先生が数学担当のU先生でバレー部顧問だったんだけど
究極のSでした。^^;
キャプテンが先生の荷物持ちをして休憩の時は
汗を拭きシューズはいつもキャプテンが履きやすいように出し
生徒には「はい」と「いいえ」しか言わせず
理不尽な理由でしごきが始まり
機嫌を損ねた時は部員全員で土下座をして許してもらっていました。
でも・・・何故か生徒には絶対なる信頼があり
とても好かれていました。
あのカリスマ性には保護者も何にも言えませんでした。^^;

部員全員がMだったから成り立ったのでしょうか?笑。
千羽鶴
2005/10/27 11:41
>gamiさん
男の人って案外Mも多いらしいですねぇ(ぇ
そうですか、MはMと名乗ってはいけないのですか。
サカイが実際どの辺りにいるのかはあえて口にしないことにします。
ちなみにサカイのイニシャルはSでもありMでもあります。
あ、そういや白石さんもそうじゃね?とおもう今日この頃です。

>SHINさん
楽しんでいただけて何よりですw
SHINさんのブログはこう、真面目に語っていらっしゃるようでなかなか読み応えがありますよね。
サカイには書けない方向なので、それはそれでとても興味深く読んでます。
同じ塾話なのに全然方向性違って申し訳ないばかりなのでございます(ぇ
サカイ
2005/10/27 19:00
>no.7さん
古典は文法ガンガンにやりますからねぇ。
サカイも苛めっ子っぷりが発揮される場面です。
昨日の記事は、実はサカイによる二重の勘違いだったことが発覚したので削除させていただきました。
せっかくコメントしてくださったのに消してしまい、申し訳ございませんでした。

>千羽鶴さん
え〜そんな先生いるんですか!
それはちょっと問題ありな気もしますが…生徒がいいならそれでいいのかな?(^^;;
うちの塾はそこまで横暴じゃないですよ!
でもやっぱり「Sだよね」のコメントには否定しきれないのも事実です(ぇ
根性のない生徒に勉強教えたり宿題出したりっていうのはやっぱり、優しいばっかしじゃできないもんですからね〜(^^;;
サカイ
2005/10/27 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの塾の先生たち8. まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる