まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS F先生の秘蔵っ子

<<   作成日時 : 2005/12/25 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うちの塾は担任制個別指導塾です。
実際の仕事はこんな感じですが、実際授業を教えるのは理系文系様々な講師。
授業のたびに講師が入れ替わっていては生徒の特徴も捕らえにくいので、基本的には数学=○○先生もしくは△△先生、英語=担任講師、といった具合に固定されています。
1人で全ての教科を教える家庭教師とは異なり、細かくわかりやすく教えられることがモットーなのです。

というわけで、サカイの担任する生徒ならば文系科目(英語・現代文・漢文・古文)のいずれかもしくは全てをサカイが、数学等理系科目ならそのほかの理系講師が受け持つ事が多いです。
これまでのサカイの記事を見ればわかると思うんですが、とかAちゃんとか、サカイは担当生徒激ラブな講師であります。
認めるのは癪に障って仕方ないので黙ってましたが、実はK・F大事に扱ってます。
(ベクトルは違うけど)
そういう感じなので、何か不満があったとき
サカイ「ふんだ!もうこんなトコ出てってやる!北教室とか移動願い出してやる!
とかいうと
塾長「そんなことしたらもうAちゃんとかに会えないよ?」
という脅しがかけられるのです。口惜しい。

W井君は、今回タイトルになってるF先生のうちの子です。
F先生の担当生徒…それはつまりまあ、アレ(F先生の項参照)なわけで。
現在週1でしか来られないF先生のために、サカイもしょっちゅう声をかけることにしています。
サカイ「よう、W井。ちゃんと問題解いてんのかよ」
W井君「あ、ダンディー
サカイ「!お前…っ。どこでその名を聞いた!?」
W井君「S先生が教えてくれた」
サカイ「くっ…またしても余計な事を…っ」
W井君「ダンディーが嫌ならって呼んでやろうか?」
サカイ「っ…お前、二度とそんな口聞けないようにしてやるぞっ」
W井君「暴力反対!やめないとって呼ぶぞ!」

サカイ「……という事があったんですけどねぇ、S先生」
S先生「全く、だれがそんなこと教えたんだ!」
サカイ「いや、W井がS先生だってばらしてますから」
F先生「でもW井がそこまでフランクに付き合うって珍しいですよね」
S先生「サカイ先生には気を許してるんじゃないですか?」
サカイ「いやいや。そんな気の許され方要りませんから
S先生「もしかしてW井、2代目ダンディーの座を狙ってるのかもしれませんね」
サカイ「そんなもん、欲しけりゃいますぐくれてやるよ!」
F先生「じゃあ、襲名式はいつしますか

この師弟は……っ

ある意味気が合うコンビだと思います→人気blogランキングへ現在85位!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日が誕生日だったんですね、遅れてしまいましたがおめでとうございます。
ちなみに、その年齢はわたしが好きな年齢ですねw
サカイさんやっぱりK・Fくんもかわいがっておられるのですね♪
たしか今日は塾もお休みだとか、良いクリスマスをお過ごしください♪
せぶん
2005/12/25 14:09
クリスマスのかけらもない更新をしちゃった女、サカイです。
お祝いありがとうございました。
好きな年齢ですか?それはどうもw
ちなみにサカイがすきなのは21、その次が24です。
基本は4の倍数が好きですが17、21は16,20よりも好きだったりします。
(何の話なのか)
クリスマスおめでとうございました!
サカイ
2005/12/26 00:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F先生の秘蔵っ子 まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる