まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女

<<   作成日時 : 2006/03/13 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

えー。皆様はこの記事を覚えておいででしょうか?
まずはその記事の「http://jukulove.at.webry.info/200603/article_5.html」の前のコメントをご覧ください。
ちなみに「サカイ先生は(黒)魔術師、G先生は魔女、O先生は錬金術師(漫画好きだから)ね☆」とのたまった子がうちにはいます。

のたまった子…それはつまりS子だったわけですが、そんな面白いコメントを当然あのお方が聞きつけないわけはないのでございまして…

G先生「S先生。S先生の教えていたI木(小学6年生)が私のことを魔女って呼ぶんですけど」
S先生「(一息で)本当ですか。なんてヤツだ!一体G先生のどこを見て魔女なんていうんでしょうねぇ?」
G先生「S先生に聞いたって白状してますから」
S先生「いやだなぁ。G先生は私とI木と、どっちを信じるんですか!」
G先生「I木です(即答)

そんな世間話を笑って聞いていたサカイ。そして3人の前をアニ(S先生担任)が通りました。
アニ「さよならーっす。……!!」
サカイ「だからそんな体育会系な声で挨拶しなくてもいいって…って、何その反応。何で顔隠してんだ?」
アニ「魔女が…目を合わせたら石にされるっすよ!」
G先生「!!しないよ!ていうか何その設定!」
S先生「ダメじゃんアニ。バレたら魔方陣で消されるよ
アニ「あぁっ…しまったぁ!」
G先生「しまったじゃない!まったく…」
S先生「(月ごとの)手紙の上に書かれている謎の記号は呪いの呪文ですよね?」
G先生「ちーがーうー!!!そんな記号書いてないし!」

そういう塾です。

サカイ「!ちょっと待った。まさかサカイのことも黒魔術師と…?」
S先生「あ、サカイ先生はデスノートを所持していると触れ回っておきました」
(デスノート:ジャンプ系漫画の1つに出てくるノート。所持した人間は特定の人物の姓名を書き込むだけでその人物を殺すことができる)
サカイ「持ってない持ってない!ていうかそれ死神じゃないですか
アニ「うわ、やめてください!僕の名前を書くのはやめてください
サカイ「書いてなーい!!」

そういう塾です。

そういう塾です…orz→人気blogランキングへ現在97位です。
DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
S先生、ますますパワーアップしていくようです。
そしてこのままサカイ先生が塾を去ってしまった後には
「黒魔術師の伝説」として代々伝えられたりして…!
ponchi37
2006/03/13 16:29
ダンディーな黒魔術師・・・(爆)
(色々と)楽しくていい塾だと思います。
せぶん
2006/03/13 23:00
楽しい塾ですね。
魔女にデスノートですか!!
きっとそのユーモアが、塾の雰囲気を良くしているのでしょうね。
卒業の季節・・・サカイさんも・・・
ちょっぴり寂しくなりそうですね。
Bingo
2006/03/14 19:43
>ponch37さん
S先生「伝説の講師、かっこいいじゃないですか!いやー。さすがサカイ先生だなぁ」
というコメントが既に残されています。
何を伝えるつもりなのかがとても恐ろしいこのごろです。
サカイ
2006/03/15 02:02
>せぶんさん
ちなみにS先生の「創作物語」ファンが多いため、サカイが教えたことが内生徒まで「牛飼ってるって本当ですか…?」という質問が。
飼ってない!飼ってないしダンディーでもないから!
6年生に多い質問です(ぇ
サカイ
2006/03/15 02:03
>Bingoさん
毎日そんな感じの会話が飛び交っている、それがうちの塾です。
特に最後の授業後が…っ
ちなみに最後のコメントについては、
聞くたびに増す棘ぞある聞かじとて今日も応えぬ「淋しいですね」
というわけであえてノーコメントで行きたいところです。
サカイ
2006/03/15 02:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女 まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる