まあ、そういうこともあるよね。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春休み研修 2.

<<   作成日時 : 2006/04/21 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のあらすじ。
新社会人研修のはずが、なぜか事態は山登りに。
与えられた地図に描かれていたのはひたすらに等高線・等高線・等高線…
しかし誰も地図が読めなかった!

研修所は山の麓にありました。
「市」であるにも関わらず、見渡す限りには山・田んぼ・畑。時折民家。
実家にいる時と変わりゃしねえ。
そんな中で会議がまとまるはずも無く、ゲームはスタートしたのです。

サカイ「えー。今いるのが研修所です。ここだね。んで、とりあえず目標の山まで行くための地がこれ。北はこっちです。というわけで、とりあえず向かおう。」
班長は豪快でした。

Mさん「どの辺で曲がるとかわかりますか?」
サカイ「こっちかこっちでいいんじゃない?」
A君「ちょっと地図見せてください
アバウトな班長(サカイ)から地図を受け取るA君。
A君「…(判読中)…今がここだから…次はこっちに行って…」
サカイ「んで、山の下の辺だよね」
Mさん「あ。あれじゃないですか?」

遠くに見える、道路に面した山。
たしかに位置的には合っている!
20分程かけて向かいました。
Mさん「もう結構時間経ちましたよね」
サカイ「……」
A君「5分置きに各班スタートでしたよね」
サカイ「……」
Sちゃん「誰にも会ってないですよね
サカイ「……っ」
T君「あ。神社だ」
ようやく見えてきた神社に急ぎ足で向かう5班一行。

Sちゃん「あ!地点ごとの目印置いてありますよ!」
サカイ「やった!ようやくたどり着けたんだ」

でかでかと見える目印。
その下にくっついていたクレヨン。
そして輝かしいの文字

第7地点にたどり着いていました。

サカイ「ル…ルールって……?」
T井君「1から順に7つの地点を回ること」

マイナスからのスタートでした。

これが悪夢のスタートでした。→人気blogランキングへ現在186位です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春休み研修 2. まあ、そういうこともあるよね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる