アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「先生」のブログ記事

みんなの「先生」ブログ

タイトル 日 時
祝賀会 2. 〜冊子編〜
祝賀会も酣といったところで作成されるものがあります。 それは、それぞれのコメントを合わせた冊子。 つまりは卒業文集。 講師も生徒も、それぞれ塾での思い出や10年後の自分など、与えられたテーマに沿って1ページを埋めていくのです。 また、もう1つ集められるのが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/06/26 22:32
祝賀会 1. 〜クイズ編〜
興に乗ったので、祝賀会の思い出も書いちゃいます☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/22 22:51
愛をください
稀にうちのブログに参加なさってる(ネタにされていた)S子さんといえば、うっとりマイペースなお方でありますが、そういえばこの冬もマイペースに悩んでおられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/20 22:48
どうでもいいじゃない。その後
サカイ「要するに、N君はサカイの名前を覚える気がないのだね?」 N君「いやー。まあ、仕方ないよね」 そんな会話をしている所に通りかかったのは、G先生でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/14 03:21
研修旅行
えー。本日は新しくリンク先を追加させていただきました。 なーんーと。当ブログ内でもF先生としてご活躍なさってたkojiのブログ:「可愛くなくても旅させよう」です。 ここでは語られていなかったのですが、実はかなり旅好きのF先生。 日本人ながらその身体には外国人バリのスローライフ時間が流れていらっしゃいます。 みんな、F先生の旅行記とか見て癒されようぜ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/19 02:11
就職活動
忙しいままに最近は一日おきになってしまっているこのブログ。どうもお恥ずかしい限りです。 塾も残す所あと1日。それから土曜日の祝勝会。 これで終わりなのか…と思えば、サカイも淋しい限りです。 あーもう!サカイだって淋しいんだ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/17 04:29
バトル・改革
うちの塾は個別指導です。 採用の際はできるだけ多くの科目を教える方向で、という設定なのですが、勤務が長くなってくると専門分野が分かれてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/15 01:49
魔女
えー。皆様はこの記事を覚えておいででしょうか? まずはその記事の「http://jukulove.at.webry.info/200603/article_5.html」の前のコメントをご覧ください。 ちなみに「サカイ先生は(黒)魔術師、G先生は魔女、O先生は錬金術師(漫画好きだから)ね☆」とのたまった子がうちにはいます。 のたまった子…それはつまりS子だったわけですが、そんな面白いコメントを当然あのお方が聞きつけないわけはないのでございまして… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/13 00:22
参加理由
3月1日は都立高校の合格発表でした。 毎週末に行われた塾内過去問対策。そして迎えた本番。 いつもどおりの実力で受けられた子。 対策では合格基準点に満たなかったのに、当日ミラクルを起こした(100点近く余裕で受かった)子。 対策ではいつも基準点だったのに、問題との相性が悪かったのか緊張したのか、思い通りに実力を篩えなかった子。 どの子にも平等に結果が出たこの日、それぞれの進路が分かれました。 みんな、よくがんばったね。 と、いうことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/04 05:49
お別れ会
友人の話を聞いていて初めて知ったのですが、塾というものは2月末が年度末なのだそうです。 あ、あれ?サカイは?サカイは3月17日までいるよ? カリスマなんて更に1週間長くいるよ? とか言っている間にやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/28 00:46
派閥
うちの塾は担任製個別指導。つまりは「1人1人に担任がつく個別指導塾」。 生徒は当然、それぞれに1人の担任がついているのです。 以前お話したように、教科によって教える先生も大体固定されてくるので、教科によってはその先生と相談、というものもあるのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/01/31 02:18
うちの塾の先生たち10.
M先生は今年入りたてピッチピチ☆の大学1年生。 女性講師には珍しいバリバリの理系講師です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/27 01:52
うちの塾の先生たち9.
久々に講師紹介してみましょうか☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/26 03:52
バトル・形容詞
えー。 以前から何度も申しておりますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/17 01:41
「優しいよね」
S先生そのほか大勢のせいでサカイに定着しつつある第二、第三の名前たち…。 しかしみんな、聞け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/11 01:37
アニ
うちの教室も開校から早4年。 先輩からのクチコミで入塾する生徒がいれば、兄弟揃って入塾する生徒だっているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/08 00:08
S先生の抱負
S先生といえばこういうことで有名な先生ですから、悩まされる先生は様々にいらっしゃいます。 無論サカイもそのうちの一人。 S先生が煽るもんだから、牛とかダンディーとか、サカイの呼び名は様々に増量中です。 ところが去年の暮れのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/07 00:35
冬期講習の醍醐味
醍醐味…昔々、日本に伝えられた乳製品:醍醐の味が素晴らしかったことにちなんでつけられた(らしい)、いわゆる『楽しみ』を指す言葉。 これは冬期講習に入る前の出来事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/05 01:41
もう片方の双子は
昨日の記事でうちの塾にも双子が2組いると書きました。 せっかくなのでもう1組の方もご紹介しちゃいましょうかなー、と思いまして☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/29 00:41
師弟関係
サカイの働く教室のある辺りは多少特殊なところがありまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/28 01:16
F先生の秘蔵っ子
うちの塾は担任制個別指導塾です。 実際の仕事はこんな感じですが、実際授業を教えるのは理系文系様々な講師。 授業のたびに講師が入れ替わっていては生徒の特徴も捕らえにくいので、基本的には数学=○○先生もしくは△△先生、英語=担任講師、といった具合に固定されています。 1人で全ての教科を教える家庭教師とは異なり、細かくわかりやすく教えられることがモットーなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/25 00:12
拳を握れ
貴方の前に拳が突き出されました。 「拳を握ってください」 さあ、どうする…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2005/12/24 00:06
そういうこともあります
古典部門を支える柱は今のところ2本。 1人は(憚りながら)サカイ。 もう一人はF先生。 理数系に比べて国語って育ちにくいんですよ、という事でベテラン4年目のサカイとかは他の塾からも軽くモテモテ状態になったりすることがあります。 「今度うちの塾教えに来ない?」とかいうラブコールがきたりするんさ。 んでもって「ダメ。そんなことしたらサカイ先生倒れてうちの仕事にならなくなるから」という塾長のお言葉によりお誘いが蹴られるのでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/21 00:07
女王との謁見
前回の続き。 O先生の体験談によりまだ見ぬS谷先生にビビるサカイ。 こえーっ。女王超こえーっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/20 00:23
女王のいる教室
以前どこかで紹介した気がしますが、うちの塾は小教室が2沿線沿いに点在する形で成り立っています。 基本は1駅に1教室。駅から徒歩10分弱くらいの位置にあるのが基本のようです。 本部なんか学習塾が山のように存在しているのに生徒数は塾内トップクラス。 なかなか繁盛しているもんですなぁ。と思っているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/19 00:38
男の子って…その後
男子校。 それはサカイには未知の領域。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/17 00:03
クイズ・慣用句
H先生(♂)の秘蔵っ子S子は文系学生。 文系の筆頭であるサカイはS子の古文と英語を受け持つ確率が非常に高くなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/11/30 01:24
今となっては廃れた話ですが
長かったですねメンテナンス。 なんかちょっと許容量も大きくなったようですが、また追々勉強していきたいと思います。 そういうことでとりあえず、今日の話題: ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2005/11/23 00:43
つまりはそういう出身です
以前から何度かコメントにも残してきているので勘のよい方はご存知かもしれませんが、つまりサカイはそこから東京に出てきたわけでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2005/11/18 00:39
CちゃんとO先生とサカイの関係
これまでサカイの担当している生徒について2名(AちゃんとK・F)語ってきたのですが。 …皆さん。何か忘れちゃいませんか? そう。サカイの担当生徒は 4人いるんですよ。 忘れてたんじゃないんです。 1人は勉強熱心ないい子で、もう1人はあまりに問題児なため、出すのを控えてたんです(ぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/11/01 01:03
色恋には気をつけましょう。
O先生はうちの塾で(そしてうちのブログでも)活躍されていらっしゃいますが、オールマイティで科目が教えられる上フットワークも軽く、正社員ばりに働いているので、週5日のバイトのうち2日間は北教室(今年できたばかりでヘルプ必須)に派遣されています。 うちの塾は基本2路線に点在する形でたくさんの教室がありますが、基本は1駅に1教室。 北教室はそんな中でも珍しい、「1駅なのに2教室目」の存在なのです。 以前どこかで「うちの塾は他の教室よりも広い」と話した気がするのですが、そんなうちでもこれ以上は保管... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/10/31 01:27
軽くS
え〜前回「SかMか」という話になったんですけど。 これがまた一部の講師陣の中で大うけだったのですよ。 その場にいたのはO先生、G先生サカイとS子(居残り)だったのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/28 01:18
うちの塾の先生たち8.
H先生(♂)は医学部の先生。 当然理系、高校生物はお手の物です。 理系学部の中でも医学部は特に忙しいらしく、金曜のみの重役出勤。 担任生徒はS子(高校2年生)のみとなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/27 01:56
アバンドン
サカイの担当するK・Fは英語の授業時、始まりに単語テストをします。 単語帳の2章分なのですが、なかなかハードなのを使っているので、なかなか合格しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/26 00:02
そしてT君の場合
えー、K・FがG先生にビビッてるというお話をいたしましたが、K・Fの担任はあくまでもサカイでありまして。 G先生にはK・Fの仲間でもある水曜トリオの1人、T君がいるわけなのですよ。 (ちなみにH君は塾長が担任) そんなある日の授業中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/19 00:48
僕の双子の妹たち
ネタがばれると困る人は読んじゃいけないコーナー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/12 00:35
最近の少女漫画状況
皆さんはマンガをどれくらい読みますか? サカイは「のだめ」とか「ハチクロ」とか割とベタな所を読んだりしてるのですが、他の人ってどうなんでしょうか? と、塾内で聞いても特殊な人達ばかりが集まっているので参考にはなりませんし、本題に入らせてもらいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2005/10/11 01:02
うちの塾の先生たち 7.
T先生は教育学部社会学科(正式名称不明)の3年生。 日本史でいうなら幕末に熱く、中学生に教科書内容外のことまで話してパンクさせかけることもあるおっちょこちょいな先生(しかも試験中に)。 間違いを生徒に指摘されると「しまったぁぁ」としばらくへこむナイーブな先生。 女生徒に「今ならT先生に腕相撲で勝てる!」とバカにされる眼鏡っ子かと思いきや、実は度が入っていないという事実の持ち主。 なぜですか?と問うと「眼鏡してる方が先生っぽいから」と答える実はキャラ作りにも余念がない先生。 サカイに「サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/06 00:36
うちの塾の先生たち 6.
5でも紹介したS先生のこと。 S先生は授業のみ事務系職はなしでお勤めなさっている先生。 バイトとは異なるのですが、準という感じで働いている専任講師の先生です。 「男塾」「鬼太郎」などマニアックな漫画をお好みなS先生ですが、S先生を語る上で忘れてはならないのが、O先生の一言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/02 16:03
楽園のつくりかた
ネタをばらされたくなければ読んではいけないよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/01 01:05
うちの塾の先生たち 5.
うちの塾は都内西側の2沿線を中心に展開しているのですが、1教室辺り専任講師は2〜3人いるのが通常となっているようです。 うちにいるのは塾長(ほんとは教室長)と塾長補佐のG先生。 あとは、バイトと専任講師の中間くらいに位置するS先生の3人です。 皆ギリギリの人もいるが20代後半。 塾経営はエネルギーが要るから、若い人の方が多いんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/10/01 00:08
うちの塾の先生たち 4.
えー、今回はクールビューティーH先生(♀)のお話をしたいと思います。 サカイの塾はサカイがバイトで入った年にできたというお話は以前したと思うのですが、H先生(♀)はその翌年に入ってきた先生。 サカイの1つ下の学年だったのですが、2年次に飛び級を果たされて、今やサカイと同じ年に卒業なさるという勉学に激しいお方なのです。 同じ年にバイトに入ったH先生(♂)を見習い予習を一切行ってこなかったサカイに比べ、毎回欠かさず授業範囲をコピーしてから家に帰っていたH先生(♀)。 サカイより1年遅くに入っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/29 00:24
うちの塾の先生たち 3.
O先生はうちの塾に入って2年とちょっと。 しかし院生ということもあり、教材管理から単語テスト作成までこなす上にバイト講師は私服で教えてる中1人だけスーツというスタイルを保っているため、周囲からは専任講師の1人なのではないかと勘違いされることも多いのです。 ちなみに専任講師だけが電話を取ることができるというルールの中、O先生はバイト講師の中で唯一その権利を獲得している人でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/25 16:15
納得がいかないこと。
うちの塾は個別指導です。 生徒側から講師を選択する制度はないのです(ホスト・ホステスじゃないからね)。 が、生徒によって苦手な先生好きな先生がいるものです。 特に、男の先生でないと嫌な体育会系少年、女の先生じゃないと嫌なおしとやか少女、なんていうのは結構いるわけなのですよ。 それ以外にも、「数学は○○先生、英語は◆◆先生がいい」って決めている子なんかもいますね。 そんな事を踏まえつつ235度ほど話を変えまして… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/23 23:42
うちの塾の先生たち 2.
えー、前から度々言っているように、サカイは古典漢文のリーダーはってるわけなのですが、今日はサブリーダーのF先生についてお話してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/10 00:29
うちの塾の先生たち 1.
サカイの担当分野は、主に中学生の英国数と高校現代文・古文漢文・英語。 バリバリの文系講師で、中でも古文漢文はNo.1を誇るリーダーっぷりです。 古文漢文を教えるプロとして肩を並べているのは他に4年生が1人、3年生が1人、2年生が2人、1年生が1人。 この中で受験生を教えられるのは、4年生のサカイ(リーダー)とF先生(サブリーダー)だけといった状態です。 そんな来年になったらどうすりゃいいんだよ的な中お局もといリーダー・サカイに課せられた任務は、 N先生(1年)をカリスマ古典講師にするこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/08 03:17

トップへ | みんなの「先生」ブログ

まあ、そういうこともあるよね。 先生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる